2004年02月07日

 最近和菓子がHoneyのマイブームになっているらしく、今日のおやつは芋きんつばになった。レシピはWebで検索して、辻調理師専門学校のサイトの芋きんつばのレシピを参考にさせていただくことに。変えたのは餡を作るときに、オリジナルのレシピでは蒸して皮をむいてさらしでつぶすところを、茹でて茹で汁を捨てた後バーミックスでつぶした。

きんつばは焼いているところ
imokin1.jpg

出来上がり。ほうじ茶でいただいた。何故かマグカップ
imokin2.jpg

 すごくあっさりしていておいしい。芋餡の自然な甘さと滑らかな食感。お試しあれ。

投稿者 yhiroaki (18:17) | クリックするとコメント画面へ (6)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/37

 3ヶ月を過ぎてふみまさの首もずいぶん据わってきた。先日Honeyが産院にいった時にも、助産婦のかたから次に来るときには立て抱きで連れてきても大丈夫、と言われていたそうだ。少し心配性のHoneyが次の時にも、やっぱり横抱きできてしまいました、と告げると助産婦のかたから、あなたたち親子は慎重にいくのねと、呆れられ半分の反応だっと教えてくれた。まあ、Going our way.
 確かに家の中で僕が相手をしている時でも、少々雑に扱っても大丈夫そう。安心しすぎてかHoneyから扱いかたでたしなめられることも。次のマイルストンは寝返りだね。

もうこんなふうに抱えても大丈夫

投稿者 yhiroaki (11:34) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/36
2004年02月05日

 英語の修練にと思って児童向けの洋書を少しずつ読んでいる。ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本の影響。英語学習は英語の物語を楽しく読むことが最良の方法で、楽しく読むためには多少わからない単語があっても、物語のスピード感を損なわないために辞書は引かずストーリーがわからなくなってしまわない範囲で読み飛ばせばいいと説いている。
 この本もその一環。The Secrets of Droonというシリーズの本が4冊簡単なBoxに入ってAmazonで1441円。それぞれ80ページ程度。The Hidden Stairs and the Magic Carpetはその第1巻。秘密の階段と魔法の絨毯とはまたベタな、というのがタイトルをみての第一感。
 内容は主人公の小学生Ericと友人のNealとJulieの3人がEricの家の地下室で秘密の階段を見つけ、その階段を降りていくとそこには魔法の世界が広がっていた!というもの。魔法の世界Droonのお姫様Princess Keeah、オレンジ髪の人面にクモの体という不気味な容姿(?)のSpider Troll Max、Droonの最上級魔法使い長髭Galenという仲間達がいて、対する悪者は耳の後ろに羽を持つLord Sparrと、部下の赤鬼Ninn達、Ninn達が乗る空飛ぶトカゲ達という構図。
 児童向けということもあって、内容には深みや読後の感慨は残念ながらなかった。ちょっとした謎かけやスピーディな展開を気楽に楽しむ感じ。英語のレベルは初級。わからない単語はさっくり飛ばす気持ちがあればストレス無く読める。

--
Secrets of Droon: Books 1, 2, 3, 4
Secrets of Droon: Books 1, 2, 3, 4
著者:Tony Abbott
出版社:Scholastic
ISBN:0439457475
発行日:2002/12/01 (Slipcase 版)

投稿者 yhiroaki (00:23) | クリックするとコメント画面へ (3)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/35
2004年02月04日

 コメントをいくつかいただいたので、左のメニューにいただいたコメントを表示できるようにした。スタイルシートの変更にあたっては、いつものとおりWebで検索し、いくつか試させていただいた上で、BLOG質問箱 : リーセントコメント+コメント日付の方法を真似させていただいた。
 内容は、

  • コメントをいただいた書き込み(Entry)の最新5件を表示
  • 表示した書き込みについて最新4件のコメントを表示
  • 各コメントからのリンクは該当コメントに繋がるようにアーカイブの各コメントにコメントIDをnameとして埋め込む
というもの。

 具体的には、以下のコードをMain Indexのsideに追加した。

<div class="sidetitle">
最近いただいたコメント
</div>
<div class="side">
<MTEntries recently_commented_on="5" sort_order="ascend">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a><br />
<MTComments lastn="4">
└ <a href="<$MTEntryPermalink$>#<$MTCommentID$>"><$MTCommentAuthor$></a> <$MTCommentDate format="(%m/%d)"$><br />
</MTComments>
</MTEntries>
</div>

 さらに、Individual Entry Archiveの<MTComments>を以下のとおり変更(2行目を追加)

<MTComments>
<a name="<$MTCommentID$>"></a>
<div class="comments-body">
<$MTCommentBody$>

投稿者 yhiroaki (21:43) | クリックするとコメント画面へ (1)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/34
2004年02月03日

 節分といえば太巻きの丸かぶり。ふみまさはやっぱり見てるだけ〜、と言うかぐずってるだけ〜。仕事から帰ったら0時直前だったが、縁起ものだからと思い一本食べた。Honeyは先に食べたとのこと。恵方を尋ねると南南西だと言う。去年の恵方が南南西だったと思い、本当?と言いながら調べるとやはり南南西は去年で、今年は東北東だった。悔しいんだったら、もう一本東北東で食べる?と聞いてみたが、さすがに無理だったみたい。ところで、太巻きを食べてる間はしゃべってはいけないと子供の頃教えられて、そのとおりしているがほんとのところどうなんだろう。
 ところで鰯は?と聞くと太巻きで頭がいっぱいで忘れたとのこと。駅前のスーパーだったらきっと鰯がディスプレイされていて忘れなかったが、今日は家の近くの地味めのスーパーに行ったので気づかなかった、とHoneyはのたまう。明日のお弁当は実家からもらった明太鰯が入ることで補うそうだ。明太鰯自体はもちろんおいしいんだけど。
 節分と言えばもうひとつ、豆まきもあるが、帰ってきて玄関を見るとすでにまかれていた。もう済んだんだね、と言うことで今年はヨシとすることにした。福は内、鬼は外、とここに書いて気分だけ。

夜中に太巻きをほおばる図
太巻き

投稿者 yhiroaki (23:59) | クリックするとコメント画面へ (8)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/33
2004年02月02日

 家業の紳士服店を継ぎ一代でユニクロに成長させた柳井社長の自叙伝。自身の成功をひけらかすこともなく飾らない書きっぷりで淡々とこれまでの軌跡が綴られている。でも想いは熱い。
 企業はスピードが命。そして今、ユニクロからそのスピードが失われつつあると筆者は危機感を募らせている。ほとんど、ユニクロの社員向けに自身の考えを伝えるために書かれた本だと思う。

  • 企業は常に変化し続けないといけない。変化するためにはまずやってみて最初はどうせ失敗するのだから、その時にどうすればいいのか真剣に考え抜くことだ。
  • 失敗には良い失敗と悪い失敗がある。良い失敗は振り返ったときに何故失敗したのかわかる失敗だ。変化するためには良い失敗をしないといけない。
 大企業病とはこういうことだと具体的に納得させてくれる良書だと思う。

--
一勝九敗
一勝九敗
著者:柳井 正
出版社:新潮社
ISBN:4104642010
発行日:2003/11/15

投稿者 yhiroaki (00:59) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/32
2004年02月01日

 結婚記念日のお祝い。記念日当日は平日だったので少しずらして今日にした。これまでは外食で、普段はいくのに躊躇する少しお高めのレストランに食べにいくのが恒例だったけれど、今年はふみまさもいるので家でごちそうにしようということになった。
 メニューは、ちらし寿司、ホタテとエビのテリーヌ、お吸い物。
ごちそうメニュー
 Honeyが作ってくれた。ちらし寿司はHoneyの提案でメニュー入り。テリーヌは僕のリクエストで今回が初挑戦。レシピはWebで検索しここを参考にさせていただいた。断面のきめが少し粗くなってしまったけれどおいしい。おもてなしメニュー入りか。
 食事の間、ふみまさもゆりかごを食卓の横に持ってきて参戦。でもきみは見てるだけ〜。はやく一緒に食べられるようになるといいのに。

 おやつの時間にはケーキ。
cake.jpg
 紅茶と一緒に。手作りケーキは、テリーヌに予想以上に生クリームが必要だったからという理由もあって、生地が主役。ごちそうさま。

 今回は妊娠・出産と特にあなたに大きな変化が訪れた一年でした。これまでありがとう。これからもよろしくね。

投稿者 yhiroaki (20:28) | クリックするとコメント画面へ (1)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/28

 管理画面からEntryを登録する時に、URLボタンでタグを挿入できるがtarget=_blankが挿入されず手で入力し直す必要があり面倒なんだけれど、まあそのうちにと思ってそのままにしていた。
 先日WAY TO GO : カテゴリ一覧の表示から参照してもらっていて、サイトをつらつら眺めさせてもらっていると、target=_blankが挿入されないことに不満をもっているとのこと。そうだよねぇと思い、調べてみると、ごみのやま : リンク先を常に別ウィンドウににやりかたが紹介されていた。ここでは他にも編集エリアの横サイズを拡大したり、編集エリアのフォントを大きくしたりする方法も紹介されていて、早速導入させていただいた。

■Entryの編集画面のURLボタン利用時にtarget="_blank"を挿入
mt/tmpl/cms/のbm_entry.tmplとedit_entry.tmplの両ファイルについて、
「document.selection.createRange().text = '<a href="' + my_link + '">' + str + '</a>';」を
「document.selection.createRange().text = '<a href="' + my_link + '" target="_blank">' + str + '</a>';」に変更。
両ファイルとも変更するのは1行だけ。

■Entryの編集画面の編集エリアのフォントと横サイズの変更
mt/のstyles.cssの以下の箇所のfont-sizeとwidthを変更。
textarea.width500 {
  font-family: "Osaka","ヒラギノ角ゴ Pro W3", "MS Pゴシック";
  color:#333;
  background-color:#FFF;
  font-size:11px;
  width:486px;
}
私はfont-size:14px、width:820pxにした。大きいのが好き。

投稿者 yhiroaki (19:55) | クリックするとコメント画面へ (5)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/31

 コメントを書いていただいたかたのメールアドレスを非表示にするよう設定を変更した。コメントをつけていただく時、名前、メールアドレス、URLの入力ができるが、メールアドレスは入力しても私以外見れないようになった。URLは入力すると名前のリンクとして表示される。
 具体的な設定変更の内容は、

  • Individual Entry
  • Comment Template
  • Comment Preview Template
の<$MTCommentAuthorLink spam_protect="1"$>を <$MTCommentAuthorLink show_email="0"$>に変更した。spam_protect="1"を残してshow_email="0"を追加する設定の方法もあるようだが、表示しないのであれば問題ないはずと思い、show_email="0"だけにしている。
 変更するテンプレートの種類はsoanblog 創庵 :: コメント欄を狙ったスパムの対策を参考にさせていただいた。

投稿者 yhiroaki (19:07) | クリックするとコメント画面へ (2)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/30

 投稿者という表示とコメント、トラックバックのリンクを画像に変更してみた。でもこのEntryを書きながら気づいたのだけれど、main以外は変更していないので、アーカイブを見ると今までの表示のまま。今日はもうこのままにしておこう。
 変更点は以下のとおり。

  • Main indexの投稿者、コメント、トラックバックの箇所を画像へのリンクに変更
  • Stylesheetのpostedのfont sizeをx smallから本文と同じ90%に変更

 コメントとトラックバックはボタン(リンク)であるということがわかりにくくなったかもしれない。後、画像とテキスト(コメントのコメント数)がうまく揃わない。htmlの知識無さ過ぎか。

投稿者 yhiroaki (18:37) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/29