2004年03月31日

 昨日Honeyが毎週通っている桶谷式の助産院にいって相談したところ、離乳食の開始はもう少し先、寝返りがばんばんうてるようになり、頬っぺもきれいに治ってから、でいいのではないかとアドバイスされてきたという。確かに離乳食を始める際のサインとして言われている、おとなが食事をしているのを見て欲しがる仕草をしたり、よだれを垂れたりという兆候はあらわれていない。
 ただ、ふみまさの顔の前に僕の指を差し出すと、僕の指を手で掴んで口元に持っていきしゃぶり始める。おっぱいと同じ(?)ように吸ってみたり、噛もうとしたりする。幸い乳歯は歯茎のなかで形成されているが出てきてはいないので、スプラッタな状況にはならず歯茎と歯茎の奥に歯があるのをソフトに感じる程度。そういう時には、指で歯茎を刺激するようにという教えを聞いているので、指でこちょこちょ触ってみたりする。不思議な感触。
 これをみると、もう離乳食を始めてもいいような気もするんだけれど、僕らが焦るのはよくないことだと思うので、ここは助産婦さんの意見に従おうと思っている。ふみまさも初めてだろうけれど僕らも初めて。ゆっくり体験していこう。

ちょっと賢そうに写った?

投稿者 yhiroaki (22:46) | クリックするとコメント画面へ (6)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/99
2004年03月30日

 3月17日にふみまさは初めて「お友達」のおうちにお邪魔しました。出産前の母親教室でおかーさん同士が友達になったのがきっかけでお友達になりました。初めてのお友達は女の子です。やるねえふみまさ。女の子は甘いものが好きと相場が決まっています。のでロックケーキを手土産にしました。ずるして、おかーさんが作ったものだ。おかーさんはロックケーキを作るのが大好き。ところでふみまさは彼女より半月もお兄さん。なにかお手本を示さねば男がたたない。だけど彼はシャイといえば聞こえはいいけど完全に内弁慶くん。マイペースでご機嫌な彼女の横で控えめに転がっている。おっぱいを飲む彼女。そわそわと持参のおもちゃをかじるふみまさ。満足そうに眠る彼女。ぐずりはじめるふみまさ。結局そのまま眠ってしまいました。おかーさんは、楽しくおしゃべりしました。

≫ 続きを読む


投稿者 Honey (23:58) | クリックするとコメント画面へ (2)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/98
2004年03月29日

 東京は28日が桜の見ごろだったとか。先日いった近くの公園ではチューリップが咲き始めていました。ということで背景変更。
 以前の桜と同じくblue daisy *〜素材のガーデン〜*の素材を使わせていただいた。位置あわせのため上下位置を少し加工させていただいた。

春も本番

投稿者 yhiroaki (01:01) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/97
2004年03月28日

 昨日の日記で、

今はふみまさが居るので遠くや人混みのするところに遊びにいくことができない。
と書いたが、六本木ヒルズに行ってしまった。ふみまさすまない。おとなの都合につき合わせてしまったな。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (23:04) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/96
2004年03月27日

 Honeyの妹が遊びに来てくれた。今はふみまさが居るので遠くや人混みのするところに遊びにいくことができない。そこでお弁当を作って近くの公園にお花見に行くことにした。
 天気がすごくよくて気持ちいい。風が吹いた時には少し肌寒く感じる時もあるけれど、むしろ清々しくて気持ちいい。会社のお花見だろうか、30〜50人くらいの集団が一角を陣取っていて、太鼓やひょっとこのパフォーマンスも呼んでいて賑やかにしていた。桜はまだ二部咲き程度だったのが残念。見ごろは来週末だろうか。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (23:49) | クリックするとコメント画面へ (6)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/95

 金曜日に職場の花見で六本木ヒルズにいった。東京プリンスホテル等で桜を観ながら飲み会する案と、桜を観ながら飲み屋に向かう案とを比較検討して後者になった。
 六本木ヒルズには六本木桜坂と旧毛利邸跡の庭園に桜があり、六本木桜坂のほうは前の日に下見してくれた人がまだ咲いていなかったと教えてくれて、毛利邸跡に向かうことにした。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (21:02) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/94

 寝返りも時々は成功するようになってきた。最後下側になる腕が抜けなくて失敗することも多いけれど。腰の力の強さによるそうだ。そんなわけで、寝返りしたり、ずりずりと平行移動したりして同じところにおさまっていないようになってきた。ハイハイをしだしたら、こんな程度ではないんだろうけれど。

どこまでいくの?

投稿者 yhiroaki (12:05) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/93
2004年03月25日

 2月26日に三種混合の1回目の予防接種を受けたが、今回は2回目。1歳までのあいだに三種混合が後1回、ポリオが2回、ツベルクリンと予防接種をいっぱい受けないといけない。
 小児科自体は頬っぺの治療でも時々通っているのだが、内弁慶ぶりを発揮して慣れるところまではいっていなくて、おとなしくしていたらしい。前回は看護婦さん2人がかりで押さえていたが、今回はHoneyが椅子に座ってふみまさを抱き、ふみまさの腕を看護婦さんが押さえるという、おとなの注射と同じスタイルだったそうだ。お医者さんの気分の問題?
 ふみまさは注射の瞬間こそ泣き出したけれど、終わればけろりとしていたらしい。気持ちことも痛いこともあんまり記憶に残らないのかな。

お風呂に入る前に見せてくれた注射の跡
ちょっとセクシー
 

投稿者 yhiroaki (22:49) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/92
2004年03月24日

 Secrets of Droonの第2巻。1巻のThe Hidden Stairs and the Magic Carpetの続きで、1巻から4巻までのBOXセットの2冊目。
 主人公の3人が再びDroonの世界に戻って冒険する。今度は敵の首領Lord Sparrの火山の城に侵入して奪われた指輪を取り返す冒険。"入り口は、それが存在しない場所で目にすることができる"などの謎かけが面白い。辞書なしでも大まかなストーリーの流れは理解できるので気軽に読める。単語の意味を調べながら読み返すこともやってみたい。

--
Secrets of Droon: Books 1, 2, 3, 4
Secrets of Droon: Books 1, 2, 3, 4
著者:Tony Abbott
出版社:Scholastic
ISBN:0439457475
発行日:2002/12/01 (Slipcase 版)

投稿者 yhiroaki (20:39) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/91
2004年03月22日

 日曜日に友人が我が家を訪ねてくれた。3歳の子供を連れて夫婦で。家で話している間、友人の子供はどこか所在無げ。しばらくすると、もう帰りたいとつぶやく。じゃあ散歩にでも行こうかと提案して、僕のところ3人と友人の家族3人全員で先日も行った近くの公園へ。ふみまさは頬っぺがまだ治っていないので、抱っこ紐は使えないから、直接抱っこしていく。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (23:01) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/90