2004年04月14日

 グイン・サーガの新刊が出版された。ちょうど今読んでいたのが重い小説だったので、そちらを休憩して読んだ。グイン・サーガはストーリーが進む巻と、何冊かに1冊休憩というかタメが目的でストーリー的にはほとんど進まない巻があるが、本巻は進む巻だった。
 栗本薫は不調和をコントロールするのが上手だと思う。作者が意図的にそうしているのか、あんまり先の展開を考えないたちなのかはわからないが、物語のなかに常に不調和が存在している。その不調和を伏線にしてしまう才能というか、これだけベストセラーで注目度も高い小説のなかでも先のプロットをそんなには考えずになんとかなるわあとストーリー的な新しい歩みを踏み出し続ける勇気と、とにかく辻褄をあわせてしまう腕力を素直に賞賛したい。本巻でもそれは発揮されていると思う。

--
グイン・サーガ94巻 永遠への飛翔
Go Amazon
著者:栗本薫
出版社:早川書房
ISBN:4150307563
発行:2004/04/09

投稿者 yhiroaki (22:29) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/109
2004年04月12日

 ドラッカーの本をはじめて読んだ。ビジネス書の中でもドラッカーとかコトラーとかポーターとか有名人の本はこれまで読んだことがなかった。これを読もう!と選んだ本ではなかった。オフィスの図書コーナーに置いてあった。この本はドラッカーのこれまでの著作を"個人"という観点でまとめたものだそうだ。著作のエッセンスをテーマ別にまとめる作業をはじめて、マネジメント編社会編をまとめもう1つ独立したテーマが残っていると気づいて本書ができあがったという。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (00:02) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/108
2004年04月11日

 "♪ラララぞーきん、ラララぞーきん"で始まる手遊び唄がある。赤ちゃん教室でHoneyが習ってきた。赤ちゃんをぞうきんに見立て、唄に合わせて指先でちくちく縫ったり、洗ったり、干したりするスキンシップできる楽しい唄だ。家でフルコーラス再現してくれようとするんだけれど、歌詞が一部思い出せない。Webで調べてみると歌詞が載っていてんだけれど、干す時に赤ちゃんが嫌がらなければ逆さづりにしてもいいと書いてあった。
 逆さづりといえば、産まれた直後に産院で院長先生がなかなか産声をあげないふみまさを逆さづりにして足の裏をぱんぱんやっていた時以来だなあと思ってやってみた。足首はさすがにちょっと恐かったので腰をもって逆さにしてみた。喜ぶふみまさ。なにが楽しいんだろと思うけど、喜んでくれるとうれしい。

ホントに楽しい?

投稿者 yhiroaki (21:12) | クリックするとコメント画面へ (10)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/107

 実家から毎年この季節になると筍をおくってもらえる。京都は大枝の筍だ。結婚当初に母が筍をお土産に様子をみにきてくれて、その時に調理法を伝授してくれた。筍は新鮮さが第一。届いたらすぐに皮付きのまま米糠を加えた水から竹串が中まですっと通るくらいまで茹でて、下茹でを済ませる。母は筍とは孟宗筍で、真竹は筍ではないと言い切る人。たしかに孟宗筍はおいしい。
 今日は筍づくしにしておいしくいただいた。あまりいろんな具は使わずに筍を味を楽しんだ。しあわせ。

左上がおすまし、右上が若竹煮、左下が筍ご飯、右下がてんぷら
筍づくし

--
JA京都市大枝支部筍会直売所
075-331-0343(JA京都市大枝支店)
※タケノコがとれる期間限定

投稿者 yhiroaki (20:18) | クリックするとコメント画面へ (2)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/105

 いつもいく公園で先週チューリップが咲きかけていた。花びらがたくさんわかれた少し珍しい(?)チューリップが階段に沿ってずっと植えてあった。今週末いっていたら満開だったんじゃないかなあと思う。ということで、背景をパンジーに変えてみた。
 そらいろそらまめの素材を使わせていただいた。

鮮やかなパンジー

投稿者 yhiroaki (17:47) | クリックするとコメント画面へ (3)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/104
2004年04月10日

 お客さんが春のケーキをお土産に遊びに来てくれました。ア・ラ・カンパーニュのケーキと鎌倉歐林洞の焼き菓子。
 ア・ラ・カンパーニュは神戸発祥のお店で関東にも結構出店しているとのこと。ふつうお土産のケーキってひとり1個だと思うのだけれど、今日は2個選べるように買ってきてくれた。それだけでしあわせ満開。Honeyと二人でブルーベリーのタルト、フロマージュブラン、桜のケーキをいただいた。どれも軽い食べ心地。タルト台のバターの味が強めでアクセントになっている。

フロマージュブランと桜のケーキ
右上のお茶も桜のフレーバーティ

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (20:55) | クリックするとコメント画面へ (4)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/106
2004年04月06日

 赤ちゃん教室で知り合ったMamas&Babys。私たちは毎日日曜日。Bestの日にお花見するのだ。
開花宣言を聞くや否や設定した日はあいにくの雨。しかも開花宣言後の冷え込みで桜、咲いてない。
次のお花見は一週間後に決定。その間にぐんと暖かくなり、桜前線は一気に進む。しかし予定日の前に冷え込みと雨がっ。あああ散ってしまうよと気が気ではない。漸く当日の予報は明け方で雨はやみ、晴れる・・・はずなのになかなか雲は切れないしなんか寒い。
結局集合時間の直前に晴れ上がりました。

≫ 続きを読む


投稿者 Honey (00:46) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/103
2004年04月04日

 3月17日の日記のベビージム遊びで、

写真には写っていないが鏡も吊ってある。鏡に写る自分自身にはいつ気づくだろうか。
と書いた。ふみまさが自分から見だしたわけではないのだけれど、鏡をかれのほうに向けてみせて以来結構お気に入りになったようだ。
 写真はベビージムを下からではなく正面から見ているふみまさ。いつもは見えない鏡が正面に見えて興味深そうにみている。Honey曰く、大きな鏡のついた洋服ダンスの前で授乳している時にも鏡を見つめるそうだ。

手前右下がリアルふみまさ
左上の円形のなかが鏡の中のふみまさ
自分自身だとは気づいていないかもね

投稿者 yhiroaki (20:00) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/102
2004年04月03日

 今日もお花見。この週末は実家から父が孫の顔をみにきている。近くの公園に、先週末まだ咲いていなかった桜をみに出かけた。実は一番満開の時期は平日のうちに過ぎていて、若干散り気味。満開の時にはHoneyがあかちゃん教室の友人とお花見にいっているので、そのうちレポートがあるだろう。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (23:30) | クリックするとコメント画面へ (2)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/101
2004年04月01日

 みそカツとの出会いは名古屋に遊びに行ったときガイド本(るるぶだったと思う)に載っていたお店で食べたみそカツ丼。どんぶりの表面を全て覆い隠すみそダレに驚いたが、すごくおいしかった。次の機会は姉にお土産にとみそダレの瓶詰を貰った時。家でとんかつを揚げてみそカツにして食べた。なんとなく勿体ないような気がして数回にわけて使ったが、もっと豪快につかったほうがおいしかっただろうと後悔している。数えてみると食べたのは数回だけだがみそカツはインパクトの強いある種の思い出のメニューで、機会があったらまたぜひ食べたいなあと思っていた。でもなかなか機会がない。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (23:15) | クリックするとコメント画面へ (12)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/100