2004年10月01日

 メインダイニングはロビーのすぐ横にあって、僕らのコテージからは結構な距離がある。カートで案内してもらったときの記憶をたどりながら、夜の帳のおりた芝生の道を歩いていく。ところどころ植えてあるハックルベリーフィンが家を作りそうな大きな樹木がライトアップされていてきれいだ。
 メインダイニングにはメインの席とテラス席があり、僕らはテラス席に通される。そとは真っ暗。ハワイアンショーの音が響く。Honeyが正しかった。ちょっとうるさい。結局僕らが帰るまで演奏していた。僕はもともとビュッフェ形式は好きじゃない。一品一品にあまり手がかけてないように感じるからだ。
 タコのサラダ、野菜のマリネ、豚肉をほぐしたもの、巻き寿司、スターフルーツ、マンゴー、ドラゴンフルーツ、白身魚のグリル、デザートにHoneyがココナッツミルクのケーキとお茶、僕がマカデミアナッツのタルトとコーヒー。ココナッツミルクのケーキは白いココナッツミルクを固めたウイロウのような代物でなんというか不思議な食べ物。一口貰ったがおいしくなかった。マカデミアナッツのタルトは普通に美味しかったよ。

左下に顔だけ見えているのがふみまさ
Honeyもちょっと疲れ気味

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (23:40) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/418

 ハナは本当に田舎町でほとんど一本道をチェロキーで進んでいく。僕は日本では軽自動車に乗っているのでクルマが大きいことと、やはり馴れない右側通行/左ハンドル、後ろに別のクルマが付けば脇によけ先に行かせながら運転していく。唯一の分岐で曲がり損ねたりしながら曇天の夕暮れにホテル・ハナマウイに到着した。
 クルマを停めてふと見上げるとホテルの駐車場から一本の小道が丘の上に伸びていて、頂上には十字架。なんだか厳かな雰囲気。荷物を下ろしてホテルの建物に向かう。静かなフロント。リゾートホテルの賑わいとは別世界だ。バウチャーを見せてチェックイン。スタッフがカートに荷物と僕たちを載せてコテージまで運んでくれた。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (23:20) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/417

 僕達が乗るパシフィック・ウィングスやその他の小さい航空会社用の出発ゲートを通過。搭乗口で搭乗時間を待つ。搭乗口の前のベンチには同じ飛行機に乗るであろう人々。と言っても8人乗りなのでほんの数人。のんびりした雰囲気で過ごす。が、搭乗時間になっても何も起きない。放送が入り早口で何を言っているのか理解できなかったけれど別の搭乗口に人だかり。関係ないだろうと思ったけれど搭乗時間を過ぎているので、そこまで行ってチケットを見せながら、この搭乗口から乗るのかと聞いてみる。違う、違う。私達はアイランド・エアーでパシフィック・ウィングスのことはわからない。ああ、そうですか。そうでしょうとも。
 待合場所に戻る途中にスクリーンがあったので、僕らが乗る便を念のため確認することにした。画面をみながら、便名を探す。と・・・Departedになってる!出発済みってどういうこと?ずっと搭乗口の前にいたのに。混乱しながらゲートに戻る。ゲートの内側にはパシフィック・ウィングスの人は見当たらない。ゲートを越えてチェックイン・カウンターに行くしかない。ゲートの警備員を説得してゲートを逆走。パシフィック・ウィングスのチェックイン・カウンターに駆け込んで事情を問いただすと、

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (23:00) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/386

 ホノルル空港に到着した僕らの次の目的地はマウイ島のハナ空港。この空港への飛行機はパシフィック・ウィングスという無茶苦茶小さな航空会社しか便を出していない。ここの飛行機が2時46分出発だったので、この短い滞在時間を利用してEggs'n Thingsでランチしようということになった。Eggs'n Thingsは随分前にたまたま見たテレビ番組でここのパンケーキ粉を絶賛していて食べたくなり、ハワイからネット通販で買ったことがある。その顛末はこのサイトに書いているので覚えていてくれる方もいるかもしれない。同じように通販しようとした何人かの方からコメントもいただいた。
 空港の隅っこのほうまでスーツケースと手荷物を押していき、スキー旅行等のツアーデスクか?と思うほど小さいパシフィック・ウィングスのカウンターでチェックイン。スーツケースを預け身軽になってタクシーを捕まえるとEggs'n Thingsを目指す。20分くらいで到着。まだお昼前で、朝ご飯にはいくらなんでも遅い11時過ぎだったのにお店には行列ができていた。6,7組くらい?でも、ホノルルの目的地はここだけなので待つ。日本人観光客も多くて、るるぶハワイを手にしている人も。紹介されているのかもしれない。

Eggs'n Thingsの店の前で待つ人たち
まだかなあ

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (22:30) | クリックするとコメント画面へ (33)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/384

 飛行機はJALだったのだけれどコードシェア便だった。着陸後すぐに飲み物のサービスがり、機内食が供されるらしい。しまった!乗ってすぐ機内食だったら成田で食べなかったのに。旅行で飛行機を使う時に確認しておかないといけないなあと反省。
 座っていると早速1人のアテンダントが席にやってきて、パシュネットを何時取り付けるのか確認してきた。バシュネットは今回の旅行で気にかけたことの1つ。席のない乳児用の簡易ベビーベッドで、飛行機の中の大型スクリーンのすぐ前の席限定で取り付けることができる。7〜8時間ずっとHoneyか僕の膝の上にいるのと、寝ている間だけでもベッドの上に居るのとでは大違いだと思ったからだ。JALの場合、赤ちゃんの体重が10kg以内であれば利用できる。幼児用のサービスはこれ以外にも紙オムツなど事前に申し込んでおけば機内でもらえる。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (22:00) | クリックするとコメント画面へ (8)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/383

 もうすぐ、ふみまさの1歳の誕生日。そしてその日はHoneyの育児休暇が終わる日でもある。育児休暇が終わったらなかなか旅行にもいけなくなると思って、ふみまさにはもうしわけないけれど海外旅行を計画した。行き先はのハワイのマウイ島。ワイキキビーチを擁し賑やかで日本人も多いホノルルのあるオアフ島から飛行機で1時間足らずで着く。オアフ島みたいに日本語で通じるということはないけれど、日本人の数も少なくて海外旅行の気分を高めてくれる。そんなマウイ島への家族旅行の思い出をここに綴ろうと思う。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (21:00) | クリックするとコメント画面へ (10)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/382
2004年09月24日

 春のお彼岸の時に「おはぎ」と書き、春は牡丹にちなんで「ぼたもち」、秋は萩にちなんで「おはぎ」と呼ぶことをもりさんにコメントで教えていただいた。もうあれは半年前。この日記も更新頻度はそんなに高くないけれど、そこそこ続けてこられたなあと思う。
 今回の目玉は、栗おはぎ。おはぎの基本レシピは春のお彼岸の時と変わらないが、少し栗が入るとずいぶんと違う。春にはないという意味で、まさにおはぎ。

右上が栗おはぎ
あんこは日本人のこころだ

投稿者 yhiroaki (22:07) | クリックするとコメント画面へ (213)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/381

 コメント・スパム対策は100件以上のスパム・コメントを付けられて7月13日に施したのだが、ここ数日、また付くようになった。他の対策を導入しなければと思いWebで検索するときままにポロポロ: コメントスパム ひらがな対策を発見。早速対策を施した。効果はいかに。

投稿者 yhiroaki (21:30) | クリックするとコメント画面へ (3)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/380
2004年09月23日

 ふみまさの手の届く範囲がどんどん広がって、高い位置のものまで掴んで投げ捨てられるようになってきた。サイドボードの上に置いている電話機の受話器、時計、携帯電話・・・。小物も置いているので飲み込んでしまうのも心配。ベビーフェンスを導入しているけれど、完全に閉じて使うのは最低限にしている。
 色んなものに触れさせたい、予想しないハプニングも経験させたい、という気持ちと、安全に過ごして欲しい、大事なものは触って欲しくない、という気持ちは相反するので、バランスを取っていくしかない。
 ということで、サイドボードと、お風呂の入り口に百均で購入した人工芝を置いてみた。不思議そうに覗き込むふみまさ。しばらく様子を見た後で手を伸ばしてみる。ちくちくする。でも気になるなあ。いつものように受話器で遊びたいし。よーし、踏んでみよう。あれ、そんなに痛くない!へっちゃら、へっちゃら。ということで第1ラウンドは完敗。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (11:38) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/379
2004年09月20日

 離乳食を食べさせるのは大変。僕は休みの日限定だけど、これが毎日なわけなのでHoneyには頭が下がる。食べ物を手でこねくり回す。こねくり回した手でいろんなところを触りまくる。テーブルの上にあるものに手を伸ばしては下に落とす。
 そんなふみまさにHoneyがスプーンを与える。もともとヒカリモノが大好きなので、スプーンに気持ちがいっている間に食べさせてしまおうという作戦。スプーンを握ったふみまさはおかずをすくおうとする。ぎこちない動作。とてもすくえるとは思えないけれど、見よう見まねでこんなこともできるんだなあ。と、一瞬の早業で味噌汁をすくう。ああこぼしちゃうと思っている間に口にっていき飲んだ。
 その後のぎこちない動作を見ていると偶然だったのかなあと思うけれど、びっくりした。その後も、食事が終わって僕が取り上げるまでスプーンは握りしめたままだった。いつもは握ってもすぐ放り出すのに。

偶然も実力のうちだ

投稿者 yhiroaki (22:57) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/378