年末に関東ローカルのテレビ番組、王様のブランチで「美味しい東京手みやげランキング」という特集が組まれ、その中でヨハンのチーズケーキが紹介されていた。
 ヨハンはプラスチック会社を定年退職したオーナーが全員元同僚のスタッフと営んでいるお店。ケーキを焼くのはおじいさん達。スタッフの誰が焼いても同じ味。一貫して同じ味を提供することを使命としていて、よりおいしいケーキを作ろうとは思っていない、という潔いポリシーを掲げている。70歳を超えたおじいさん達が1つの味を守り通して作っていると聞いただけで食べてみたくなる。お客応対はおばさん達が担っているとのこと。着色料、香料、保存料、水は一切使用せず、ひと晩寝かせてしっとりして状態になってから店頭に並べるとのこと。
 お店にもいってみたいところなのだけれど、今回はお店までいかず成城石井で販売されているのを買ってきた。実は一度成城石井に買いにいくと売り切れていて、2回目でようやく買うことができた。メニューはナチュラル、サワーソフト、メロー、ブルーベリーの4種類あるが、成城石井にはナチュラル2カット入りとナチュラルと ブルーベリーが1カットずつ入りのパックとがあり、両方入ったパックを2つ買って帰った。
 食べると懐かしい味。最近の繊細なケーキとは一線を画す。手作りテイスト。ブルーベリーはチーズケーキの上にブルーベリーゼリーがのっている。2つを比べるとナチュラルがおいしい。やはり定番品の実力というところ。おじいさん達に思いをはせるお菓子。

ナチュラルと ブルーベリー
懐味

--
ヨハン
03-3793-3503
東京都目黒区上目黒1-18-15

投稿者 yhiroaki (16:11) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/604

 岸朝子の東京 五つ星の手みやげシリーズ第7弾、東京フロインドリーブのダッチクランツ アーモンドパイを食べた。東京フロインドリーブは地下鉄日比谷線広尾駅をでて商店街を入っていくとある小さなお店。お店のレジには初老のおばさん。朝9時過ぎにお店についてショーウィンドウを眺めるとアーモンドパイが見当たらなくておばさんに聞いてみると、店の奥のほう窓の向こうにいる、やはり初老のおじさんにアーモンドパイは何時ごろできるか尋ねてお昼過ぎになると教えてくれた。ご夫婦で営んでいるのだろうか。
 東京フロインドリーブは三宮にあるフロインドリーブで修行し、東京に出てきた際に暖簾分けで開店したということらしい。両方のWebサイトをみてもお互いのことには触れていないようなので直接の関係はないようだが、同じお菓子も売っているようだ。

 この日は夕方まで広尾で用事があったので、閉店時間の6時までに取りに来るからと1つとっておいてもらう。ぎりぎりになっても、ちゃんと取りに来るからということを伝えようと、「ここから10分ほど離れたところで5時半頃まで用事があるので・・・」と言いかけるが、あまりそういう個人的な話には興味がないようで、はいはいっと受け流される。ちゃきちゃき。
 アーモンドパイは大きさで1300円と2600円の2種類あり、2人で食べるので1300円のほうにしておいた。1300円のほうでも直径が20cmある。5時半ごろ無事受け取り、家にかえってHoneyと食べる。アーモンドパイはドイツに昔から伝わる製法で焼かれているそうで、パイ生地にマジパンをはさみ、スライスしたアーモンドとシロップをたっぷりとのせたお店の自信作とのこと。サクサクした口当たり。香ばしくておいしい。20cmあっても厚さはそんなにないので2人で食べきってしまう。これはおいしい。表面に一面シロップがのっていて、甘過ぎるんじゃないかと思ったけれどそんな心配は無用だった。お土産好適。

軽くておいしい!

--
東京フロインドリーブ
03-3473-2563
東京都渋谷区広尾5-1-23

投稿者 yhiroaki (15:48) | クリックするとコメント画面へ (6)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/603

 日記の個別ページには標準のテンプレートで前後の記事へのリンクが設定されているが、カテゴリによって全く別のテーマを扱っているので、表示される記事タイトルに違和感をおぼえることも多い。例えば、「[美食] スイーツ:グラマシーニューヨークのチーズケーキ」の前の記事は「[家族] 手作りおもちゃ」で、次の記事は「[読書] プロフェッショナル・プレゼンテーション」という具合。より関連の深い記事へのリンクが表示されるほうが、訪れた人がより興味をもっていただけるだろうと思い、同一カテゴリー内の前後の記事へのリンクを表示するようにしてみた。また、前後1つの記事だけでなく、前後3つの記事へのリンクを表示して興味のある記事をどんどん手繰ってもらえるようにしてみた。

≫ 続きを読む


投稿者 yhiroaki (08:14) | クリックするとコメント画面へ (12852)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/600
2005年02月05日

 ふみまさが歩き始めたので懸案になっていた2ndシューズを買いにいった。はじめての靴と同じピジョンや、ニンナ・ナンナ、アップリカなどの靴が並ぶ。13cm前後の2ndシューズのなかではニンナ・ナンナがかわいかったので試しに履かせてみる。ニンナ・ナンナの靴はピジョンと比べて小さめで、少し大きめのサイズでも足が靴に入らないことも時々あるのだそうだが、ふみまさは普通に履いてる。ジャイアント馬場にはなれなさそう。つま先が7mmくらい余裕があるほうがいいと勧められ13cmサイズのニンナ・ナンナの靴を買った。
 家の近くの公園でさっそくセカンドシューズデビュー。保育園ではたいてい毎日公園にいっていて、歩けるようになってからは歩きまわっているらしいのだけれど、僕らは靴を履いて歩くのを見るのは初めて。砂場や草の上を、思っていたよりはしっかりと歩く。家の中でみるのとはまた違う感激があるなあ。時々尻餅をつくこともあるのだけれど、また立ち上がって歩き始めるのがすごい。いいぞ、いいぞと声をかけたくなる。
 アスファルトの舗装路にも少しだけ連れ出してみたのだけれど、土や草の上と違ってつまづいてコケたら・・・と思うと見ていられない。手をつないだら歩けるかなと思ったけれど、ふみまさは手でバランスを取っているようで、手をつかまれるとうまく歩けない様子。もう少し自然のクッションの上で練習してもらうことにしよう。

お外でも歩いてます
コケたって平気です

投稿者 yhiroaki (17:39) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/598
2005年02月04日

 去年の節分も仕事を終えて家に帰ったのは夜中だったが今年も11時半ごろ。でもHoneyも待ってくれていて2人で丸かぶり。今年の恵方は?と尋ねると西南西。無言のまま1本食べきる。ところで我が家ではダイニングテーブルにHoneyが南に、僕が北に向いて座っているので恵方を向くには随分横向きにならないといけない。日記に載せるためにHoneyにデジカメを渡して先に食べ始めた僕が先に食べ終え、写真を撮り終わってから遅れて食べ始めたHoneyの写真を撮ろうとHoneyのほうを向くとほとんど向きをかえずいつもどおり南向きで食べている。
 こういう儀式ものはちゃんとやったほうが楽しいのにと思いながらよくよく聞くと、西南西と南南西を勘違いしていたとのこと。だからほとんど南向きで少しだけ西に向いて食べていたのだそうだ。ここで、去年の節分の日記をもう一度読み返すと、去年の恵方は東北東だったのにHoneyは一昨年の恵方のと南南西を向いて食べていた。つくづく南南西好きのHoney。来年の節分は恵方を向いて食べられるといいね。
 去年はなかった鰯。今年は真鰯としこいわしを焼いて出してくれた。いいねえ。ご飯を食べ終わり時計を見ると11時58分。慌てて豆まき。鬼は外、福は内。鬼を神様として奉っている神社や、普通の家でも苗字に鬼の字がはいる家庭では、福は内、鬼も内というように掛け声が変わるそうだ。窓4ヶ所、玄関、風呂と猛スピードで撒いたのだけれど終わったときは0時1分。立春にかかってしまった。惜しい。
 ふみまさはとっくに寝ていたけれど、保育園で豆撒きイベントがあったようす。日本全国で鬼の面を被って豆をぶつけられたお父さんがいっぱいいたことだろう。

丸かぶり
ぱくぱく食べられちゃう

鰯のアップと豆撒きの豆
柊は用意しなかった

投稿者 yhiroaki (21:22) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/596
2005年02月02日

 仕事の同僚達と新大久保の職安通りにある韓国伝統家庭料理専門店 鐘路本家にいった。飲み会のお店のジャンルを決めてもいいと言われ、安くておいしいお店の多いコリアンを選んだ。去年いったゆにやが閉店していて、別の日に僕の上司がゆにやを紹介してくれた人から別の店を紹介してもらい大満足だったとのことでここにいくことに決まった。鐘路本家と書いてジョンロボンガと読む。
 まず入り口。豚のマスコット・キャラクターが満面の笑みで迎えてくれる。怪しいキャラ。お店は去年の11月ごろに開店したばかりだとか。後発で結構気合が入っているのかもしれない。さっそくテレビで紹介されたみたいで、店内に備え付けられたテレビではその時のビデオがエンドレスで流れていた。まあご愛嬌。

 料理は焼肉あり、家庭料理あり。シャベル型の鉄板で豚バラとキムチを一緒に焼く「豚肉キムチ三段バラ」、茹でた豚バラに白菜の漬物、キムチ、生牡蠣などを好みで一緒に巻いて食べる「豚ボッサム」、ちぢみ各種、じゃがいも鍋などを食べる。豚肉キムチ三段バラのシャベル型鉄板が面白くて同僚がもっていたカメラ付き携帯で写真を撮ってもらった。どれもおいしい。ポッサムの牡蠣が新鮮でよかった。日本で普通に食べるのとは種類が少し違うのだろうか。全部一度に巻いて食べたが、1つ1つ味わうほうが美味しいかもしれない。ちぢみは少し濃い目の味でビール向き。お腹がいっぱいになるとわかっていても食べてしまう。
 ビールの後はドブロクなる甘酒のような見た目の韓国酒を頼む。甘酒の先入観が強いのかもしれないがほんのり暖かかったらもっとおいしいのではと思う。けれど、常温で飲むそうだ。ちょっと残念。でも、二日酔いしなさそうなお酒。体によさそう。

 気軽にいけて満足できるいいお店だと思う。料理もおいしいが、マスコット・キャラクターといい、シャベルといい、テーマパーク的な魅せる要素も面白い。旧正月だからだろうか、帰りに店の前で餅菓子を売っていた。色々な形、いろいろな色がある。試しに1つ買ってみる。そのまま食べてもいいし、電子レンジで温めてもいいとのこと。家でHoneyと食べてみると、そのままだとぱさぱさでおいしくなかったが、電子レンジで温めると餅の粘り気がでてパサパサ感がなくなり一気においしくなった。韓国ではお正月にこれを食べたりするのだろうか。

シャベル型鉄板で焼肉
面白いでしょ

餅菓子はHoneyへのお土産
これはシンプルだけどいろんな形のがあった


--
韓国伝統家庭料理専門店 鐘路本家
03-3232-8872
新宿区百人町1-1-28 高橋ビル 1F,B1F

投稿者 yhiroaki (23:51) | クリックするとコメント画面へ (6)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/616
2005年02月01日

 つかまり立ちについて日記に書いたのは6月16日、つたい歩きについて書いたのは8月1日、たっちについて書いたのは10月23日。とうとうふみまさが歩いた。これまで1歩か2歩、つたい歩きの途中でこっちから向こうにつかまり先を変える時なんかに歩いたりもしていたが、2歩3歩と歩くことはなかった。ふみまさももう1歳3ヶ月。別にまだ歩けなくても不思議じゃないけれど、歩けても不思議じゃないお年頃。そろそろかなあという思いは僕らの中でも募っていた。
 それが昨日、Honeyが保育園に迎えにいくといきなり歩いていたというのだ。広い保育園の部屋の端から端まで何度も歩いていたらしい。以前どなたの育児ブログだったか忘れてしまったが、1歩、2歩、3歩と徐々に歩けるようになっていくタイプと、ある日突然すたすたすたと何歩も歩くタイプがいるというのを読んだことがあるのだけれど、ふみまさは後者だったみたい。
 さっそく今日の朝、朝ご飯を早々に切り上げて撮影タイム。ふみまさから少し離れたところに陣取って呼びかけてみる。これまでだったらハイハイかつたい歩きで寄ってくるところが、立ち上がって歩き出した!おおっ、本当に歩いてるよ!高野優のエッセイの中で、胴上げでもするかのように両手の手のひらを上に向けてバランスを取りながら歩くイラストが書いてあったのをHoneyが覚えていて、ふみまさがそのイラストにそっくりの仕草で歩くのをいたく面白がっていた。でも確かにあのイラストのとおりの仕草で歩いてくる。おぼつかないんだけれど、もう歩くことは忘れない、マスターした、そんな感じ。大きな一歩を踏み出したね!
 見守る僕らも、やっぱり歩くというのは目に見えて大きな違いがあるのでじーんとくる。このまだぎこちない歩みを目に焼き付けておきたい、ビデオにも残しておきたい、と盛り上がった。

 ところで、はじめての靴を買ったのが9月11日なので、もう4ヶ月以上経っている。靴を買うときに3ヶ月くらいで足が大きくなってしまうのでと店員さんから言われていた。ただ、歩かない間は底が薄い靴がいいと言われていて、でも、いまより大きいサイズには底の薄い靴がなくてどうしようかとHoneyと相談していた。1月30日の日曜日にもHoneyが子供用の靴屋さんに相談にいっていたくらい。これで、普通にセカンド・シューズを買えばよくなった。来週末は3人で靴屋さんに行こう。そして外でも歩けるかやってみよう!

あんよ!
※右向きの「▲」ボタンで再生してください


再生するにはプラグインが必要です。<a href="http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/archives/annyo.wmv">ここ</a>をクリックすることでムービーをダウンロードできます。

投稿者 yhiroaki (23:21) | クリックするとコメント画面へ (12)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/595

 週末が終わり月曜日の朝。保育園も金曜日以来。お迎えの車が我が家の前に停まり、Honeyと2人で車のところまでふみまさを連れて行く。保育士のかたが車から出てきてふみまさを預かってくれる。
 そこで、いきなり、笑顔爆発・・・。保育園、楽しいんだねえ。いいことだ。とってもいいことだ。保育園はすごく広いし、保育士のおねえさんはずっと遊んでくれるんだろうなあ。僕みたいに日記ネタができたら、ふみまさのことは放置して日記の更新にいそしんだりしないんだろうなあ。(<あたりまえ)
 ふみまさが起きている時間の大半は保育園で過ごしているんだなあと改めて思う。平日は朝6時にたたき起こして、まだ眠いのかあんまり食欲がなさそうなところを朝ご飯を食べさせて送り出し、夜はHoneyが迎えに行ってくれてお風呂にいれるか、お風呂も間に合わず授乳すると寝ちゃう。それくらいの接点。
 土日もふみまさの相手だけじゃなくて、その日その日でやりたいこともある。あたりまえだけど、全てを手に入れることはできないんだよなあと思う。

投稿者 yhiroaki (00:34) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/594
2005年01月30日

 先日、しろたえのレアチーズケーキを食べてすごくおいしいと思ったし、色々なサイトでしろたえと言えばレアチーズケーキとして紹介されているが東京 五つ星の手みやげの中では焼き菓子が紹介されている。ということで第6弾はしろたえの焼き菓子。ちなみにこの本のなかでもレアチーズケーキはしろたえの代表的なお菓子として紹介されている。手みやげには焼き菓子のほうがいい、という判断なのだろうか。
 今回はレザン、フィナンシェ2種、マドレーヌ、パウンドケーキ3種。レザンはマルセイバタークッキー的なお菓子。マルセイバタークッキーは空港などで手軽に買えるお菓子のなかでは大好きな部類に入るのだけれど味が濃いのが難点。しろたえのレザンはとにかくあっさりしている。あっさりしているのはフィナンシェ、マドレーヌ、パウンドケーキも同じ。売り物でこの味付けで大丈夫かと心配してしまうが、大きなお世話で順調に売れているのだろう。そう考えると他のお菓子やさんも考えて欲しくなる。しろたえだからできるのだろうか。
 とにかく、おいしい焼き菓子。焼き菓子だと有名なお菓子やさんでも保存料が入っていたりするのだけれど、ここは表示を見る限りそういったものは無縁。その分賞味期限は短め。まあそれはしかたない。ぜひまた食べたい。

しあわせ〜

--
しろたえ
03(3586)9039
東京都港区赤坂4-1-4

投稿者 yhiroaki (23:13) | クリックするとコメント画面へ (1)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/593

 土曜日にHoneyとふみまさと3人で公園に散歩にいった。冬になって家族3人で風邪をうつし合っていたのであまり外出しない日々が続いていたので随分久しぶり。いつもの公園とは違う、普段あまりいかない、人気のない公園に行ってみることにした。この時も僕らの他には誰もいない。公園には滑り台やフィールドアスレチックにあるような縄の階段などが一体になった総合遊具と、ブランコがあった。
 ふみまさは滑り台をすべる時にうつ伏せにすべる。まだお尻で滑るのは恐い様子。人気がないのをいいことに、まず僕が滑り台を1人で滑ってみる。こうやって滑るんだよとお手本をみせるのが目的。最近なんでもマネをしようとするふみまさには効果てきめんかと思いきやあんまり反応がない。続いてふみまさを連れて滑り台の上にあがり僕の太ももの上に座らせて一緒に滑ってみる。今度もあまり感銘は受けなかった様子。1人にすると滑り台を登ってそのままうつ伏せで滑ろうとする。今日は靴下をはいているのでどちらかというと登れない。
 じゃあ、少し趣向を変えようとブランコに向かう。さすがに1人では無理だろうと、まずHoneyがふみまさを太ももの上に乗せてこぐ。久しぶりにブランコのこぎかたを思い出したとHoney。僕と交代。僕はもうこぎかたを思い出せない。適当にぶらぶらしてみる。つまらなさそうなふみまさ。一番楽しそうだったのは滑り台を登ろうとしている時。ほら、滑り台だ、ほら、ブランコだ、というよりも自分の思うまま動くのが一番だということなんだろうなあ。

ブランコは何歳くらいから乗れるんだろう

投稿者 yhiroaki (22:42) | クリックするとコメント画面へ (0)
http://yhiroaki.s45.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/592